年頭所感2018

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 2017年はAIや仮想通貨をはじめとしたフィンテックなどの技術やソリューションが登場し、一般の方々にも徐々に普及が進んだ年となりました。 インターネット業界も「アドフラウド問題」をはじ

お金に関するメディア「マネーの達人」の事業を取得し、運営開始

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、株式会社バリューメディア(本社:東京都品川区、代表取締役:北山 秀輝 以下、バリューメディア)が運営するお金に関するメディア「マネーの達人」の事

映画メディア「シネマカフェ」 創刊20周年プレゼントキャンペーン

読者の皆様に感謝の気持ちを込めて、プレゼントキャンペーンを実施します。 これまでの20年間、シネマカフェを支えていただいた読者への感謝を込めて様々なプレゼントが当たるキャンペーンでは、20周年にちなみ、20種類のプレゼン

主要メディアのスマートスピーカー対応を行いました Amazon Alexaのスキルに11媒体が登場

スマホの次の成長領域として注目されているAIを搭載したスマートスピーカー。LINEの「Clova」、Googleの「Google Home」に続いて、Amazonの「Amazon Echo」の日本上陸が発表されました。既

中国売れ筋「新エネルギー車」10台、クローズド試乗会&勉強会 in 上海

中国政府は4月に発表した中長期計画では新エネルギー車販売を2025年 に従来計画の2倍弱にあたる700万台に上方修正しています。さらに工業・ 情報化省の辛国斌副大臣は9月12日、天津市 で開催された自動車フォーラムの講演でガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する時期を検討していることを明らかにしました。

2017年現在、上半期売上上位車の中から民族系メーカーの新エネ車10台と比較用に広汽トヨタのハイブリッド車「レビン」などを取り揃え、充電設備を持つクローズドコースを1日借り切って集中的な試乗会を催します。

百聞は一見に如かず。実際に中国で作られて売られているクルマの実力を見て触って乗って感じることができるツアーにいたしました。

試乗車10台に対して、ツアー募集は20名前後。羽田または中部国際空港からの航空券および五つ星「オークラガーデンホテル上海」2泊、世界のEVに関して詳しい自動車評論家舘内端氏の他、中国から新エネルギー車について解説してくれるジャーナリストの講演、ディナーイベントを2回含みます。

皆さま方のご参加をお待ちしております。

このイベントの詳しい情報はこちら!

https://event.iid.co.jp/shanghai/

専門メディアはどのようにマネタイズをしているのか?

株式会社イードでは19ジャンル47メディア(*)にものぼるニュース・コンテンツメディアを運営しています。情報の1次ソースとして、読者はもちろんのことポータルサイトやニュースキュレーションメディアに記事を配信、尚且つサイト