バーチャルYouTuberの活用とマーケティング支援をスタート

イードでは、昨今人気が高まっているバーチャルYouTuberとして、当社が運営するゲーム情報サイト「インサイド(https://www.inside-games.jp/)」のイメージキャラクターである「インサイドちゃん」をデビューさせます。

生放送にチャレンジ

インサイドちゃんは、バーチャルYouTuberがゲーム実況やイベントとの親和性が高いコンテンツであることに着目し、ゲームの最新情報を届ける取材記者(バーチャルレポーター)として活動していく予定です。インタビュー取材やイベント取材などを通じて、ゲーム業界を盛り上げるだけでなく、メディアにおける活用という新しいスタイルを打ち出し、バーチャルYouTuberシーン全体の盛り上がりを支援していきます。

バーチャルYouTuberとなったインサイドちゃんの作品は、YouTube公式チャンネルで随時新作コンテンツを公開していきます。

また、株式会社ドワンゴと株式会社インフィニットループが運営するバーチャルキャスト、クラスター株式会社が運営するcluster.を介しての生放送も実施予定。バーチャルレポーターとなったインサイドちゃんの活躍を、ぜひ生放送でもお楽しみください。今後、人気のバーチャルYouTuberとのコラボコンテンツなども準備しています。

バーチャルYouTuberを活かしたマーケティングを展開

バーチャルYouTuberは、YouTubeなどの動画配信で活動するバーチャルアイドルで、株式会社ユーザーローカルが提供するバーチャルYouTuberランキング によれば、既に2000人を超えるバーチャルYouTuberが活動を行っており、動画配信における一大ムーブメントとなりつつあります。また、最も人気を集めているバーチャルYouTuberは180万人を超えるファンを獲得しています。

イードでは、バーチャルYouTuber「インサイドちゃん」の活動を通じて、ゲームメディアの新たな情報発信の形を模索し成長を目指すと共に、バーチャルYouTuberの開発から放送までを自社でプロデュースした経験やノウハウを活かし、企業のマーケティング活動におけるバーチャルYouTuberの活用を提案してまいります。

バーチャルYouTuberの企画制作およびインサイドや同じく当社が運営するゲーム情報サイトであるGame*Sparkを活用したマーケティングプランなどもご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。

インサイドちゃんとは

たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎の女の子。語尾に“~ほ”と付けるのが口癖で、ジャンル問わずあらゆるゲームをプレイするのが大好き。

責任者からのコメント

2017年後半の爆発的なブームから、現在まで勢いが留まることを知らないバーチャルYouTuberコンテンツ。漫画・アニメに続く日本独自のエンタメ文化として、国内外から高い注目を集めている同コンテンツの盛り上がりを支援すべく、メディアならでは視点から、これまでにないバーチャルYouTuber・インサイドちゃんを誕生させました。

ゲーム情報サイト・インサイドのイメージキャラクターを務めてきたインサイドちゃん。同メディアが掲げる「人生にゲームをプラスする」というテーマより、ゲーム業界とバーチャル業界を繋ぐ“バーチャルレポーター”として、新たな価値を生み出せるよう活動してまいります。