アドバゲーム(プレイアブル・アド)

「アドバゲーム」は、インタラクティブ性を持って遊べるプレイアブル・アドです。イードではグローバルで本商品を展開する株式会社IKEMU JAPANと提携し、パズル、レーシングゲーム、アクションゲームなど100種類以上のゲーム内でのWEB広告を共同展開しています。

「アドバゲーム」では、広告主様や商材に合わせた遊べるWEBでの宣伝広告を企画・制作し、イードの運営する主要メディアにて、配信を行います。WEB広告を、ゲームという形で提供することで、ユーザーに強いインプレッションを与え、ゲームを通じて、ユーザーと時間をかけて接触・コミュニケーションを図ることができ、高いエンゲージメント効果が期待できます。イードとIKEMU との取組では、幅広いジャンルのゲームを揃えており、さらにゲームの結果により、複数のURLに遷移するなどの制御が可能です。

■サンプルのシューティングゲーム

イードが運営するゲーム情報メディア「Game*Spark(ゲームスパーク)」では、連載中のオリジナル漫画「じゃんげま – Junk Gaming Maiden」のキャラクターや、人気マスコット「スパくん」が登場するほっこり息抜き2Dシューティングミニゲームにて「アドバゲーム」を体験していただけます。

URL:http://www.gamespark.jp/article/2016/12/22/70735.html

■動画広告と「アドバゲーム」のユーザーエンゲージメントについての調査結果

『アドバゲーム』を通じて、広告主様はユーザーに伝えたいメッセージを伝え、ユーザーはゲームを楽しみながら、その広告主様とコミュニケーションをとることができるため、動画広告では難しかった、ユーザーの積極的な関与や行動、愛着などを示す指標、ユーザーエンゲージメントは高いという結果がでています。

■資料ダウンロード

「アドバゲーム」に関する詳細な資料は以下のフォームよりダウンロードできます。